二人目不妊を克服したみんなの体験談や方法をご紹介します

不妊がストレスになっていませんか?

長い不妊治療

キス

6年不妊治療をしています。

病院を変えて5つ目でやっと自分に合った産婦人科を見つけることが出来ました。



病院を変えての検査にお金がかかります。

どの病院に行ってもまず「基礎体温計ってきたか」を聞かれ、計っていなかったら基礎体温表を渡されて帰らされる事が多いようです。



私は排卵障害の「多嚢胞性卵巣症候群」であることがわかりました。

卵はたくさんあるのに大きく反応して排卵することが困難で排卵する時も時間がかかるのが特徴です。



初めはタイミング療法から進められました。

基礎体温もガタガタで「クロミッド」という排卵を促してくれる薬を出されました。

それでも排卵しないようでしたら注射が追加されます。

注射が追加されるとひと月1万円くらいはかかるかなと思います。

ですが、病院によって金額はとても変わるということが5つの病院での治療をしたからわかったことです。



検査は、母乳が出ていなくても数値が高いと妊娠しないと言われている「高プロラクチン」の血液検査は必ずすると思います。

あとは卵管が通っているかの通水検査をしました。

卵管に水を通す検査です。

もし卵管が詰まっていたらとても痛いといいます。



毎回の卵胞検査は絶対です。

内診台に乗っての検査ですがなれてきます。



長い長い不妊治療ですが自分に合った病院を見つけるのが一番だと思います。

仲の良いカップル

不妊治療と成功体験談

結婚8年目、そろそろ子どもをと思った私たち夫婦は、年齢的なこともあり、半年タイミングで妊娠できなかったら病院に行こうと話し合っていました。そして排卵検査薬を使った自己流のタイミング法で、半年以上妊娠できなかったので、不妊専門の病院にかかることにしました。まず、病院では不妊検査を受けました。内容は夫の精液検査、私のエコー検査と卵管造影検査でした。エコー検査では、…

キス

長い不妊治療

6年不妊治療をしています。病院を変えて5つ目でやっと自分に合った産婦人科を見つけることが出来ました。病院を変えての検査にお金がかかります。どの病院に行ってもまず「基礎体温計ってきたか」を聞かれ、計っていなかったら基礎体温表を渡されて帰らされる事が多いようです。私は排卵障害の「多嚢胞性卵巣症候群」で…

手をつなぐカップル

5年の不妊期間を経て

私が不妊治療を開始しようと思ったのは結婚から1年半経った頃でした。当時は避妊しなければすぐに授かると考えていたので、まさか自分が不妊治療をするとは思いませんでした。地元の不妊治療専門の病院で診てもらい、経膣超音波検査、ホルモン検査、通水検査、フーナーテストなど一通りの検査を受けました。結果は全て問題なしとのことでタイミング療法をすることになりました。半年病院に…

喧嘩

不妊の原因について

不妊の原因について知りたいという人はいると思います。不妊の原因にはいろいろな要因があると言われています。その中でも不妊の原因だと一般的に言われているものは何でしょうか。1つ目は、排卵障害です。排卵障害というのは自力で排卵することができないという障害を持っているということです。なぜ排卵障害になるのかということははっきりとわかっていませんが、生活習慣の乱れや体の冷…

TOP